パプアニューギニア ガウリ・ケニー農園 [やや深炒り]
new
5848f6fd41f8e80845000a36 5848f6fd41f8e80845000a36 5848f6fd41f8e80845000a36

パプアニューギニア ガウリ・ケニー農園 [やや深炒り]

¥1,340 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま 200g

  • 粉にする  200g

希少な品種が残るパプアニューギニアです。 ティピカというコーヒーの原種に近い品種が残っている貴重な産地で、知名度は低いですが1900年代初期頃からすでにコーヒー栽培が行なわれています。 病害虫に弱く生産性も悪いため世界的に植え替えが進み姿を消しつつあるティピカですが、他品種には無い透明感のある柔らかな酸味とマイルドで滑らかな質感が素晴らしく大切に残していきたい品種です。 ケニー農園は同国最大の生産地ワギバレーにあり、周辺は4000m級の山々が連なっている場所にあります。 責任者であるDr.Kennyはパプアニューギニア・コーヒー協会(CIC)でコーヒー農家への栽培指導を長年行っていましたが、村の人々に呼びかけ村所有の生産設備を実現させたマイクロファームです。 ここ近年、村ごとでパーチメントに加工する小規模農園建設の取り組みはパプアニューギニアに広がっており(部族意識が強く施設を共用することは難しいらしい)、このケニー農園は再生エネルギーを用いた生産コミュニティーのモデルとなっています。 果実のような甘みが特徴のマイルドコーヒーです。 ここ数年のニューギニアの農園の中で一番良いのではないでしょうか。これからも期待したいコーヒーです。