ブラジル マカウバ・デ・シーマ農園 ウォシュド [やや深炒り]
new
5abe0384ef843f6e88000f65 5abe0384ef843f6e88000f65 5abe0384ef843f6e88000f65 5abe0384ef843f6e88000f65

ブラジル マカウバ・デ・シーマ農園 ウォシュド [やや深炒り]

¥1,380 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま 200g

  • 粉にする  200g

新年度産(19-20クロップ)のブラジルが入荷しました。 まだ日本に単一農園のコーヒーを飲むという概念が無い頃から、20年以上の付き合いになる農園です。 現在主流のいわゆる「シングルオリジン」の先駆けと言えます。 ブラジル マカウバ・デ・シーマ
農園名:マカウバ・デ・シーマ農園 農園主:グラウシオ・ジョゼ・デ・カストロ 
所在:ミナスジェライス州セハードエリア・パトロシーニョ市 
ウェットミル:自前
ドライミル:自前
標高:1,000m セラードエリアのコーヒーはいくつかの農園をのぞいて、ほぼ同じような香味の特徴を持つエリアです。 この農園に出会った当時、150農園以上のセラード又はその近くのエリアのコーヒーをティースティングしました。 その中でこのマカウバ・デ・シーマが一番甘みが強くバランスがとれていたのを思い出します。
また農園主のグラウシオも勤勉で真面目な男です。その真面目な性格がこの農園のコーヒーの味わいに良く現れています。 香味はナッツのような香ばしいさと柔らかな甘みを感じます。 
お米で言えば「新米」の状態です。コーヒーの"旬"をぜひお楽しみください。