東チモール カトライクライク村トゥヌファヒ集落 [浅炒り]
new
5c4aa9abaee1bb08b0310d13 5c4aa9abaee1bb08b0310d13 5c4aa9abaee1bb08b0310d13

東チモール カトライクライク村トゥヌファヒ集落 [浅炒り]

¥1,380 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま 200g

  • 粉にする  200g

東チモールが入荷しました。 あまり馴染みのない産地かと思いますが、NPO法人のピースウィンズジャパンが紛争で困窮した生産者の支援を目的に2003年から本格的に生産を始めました。日本のコーヒー関係者が現地で技術指導を行なうなど積極的な取り組みが実を結び、今ではスペシャルティコーヒーと肩を並べる素晴らしいコーヒーを生産するに至っています。 品種は香味の優れたティピカ系の希少な在来種。 こうした品種は往々にして病気に弱く他品種に植え替えられ世界的には減少傾向にあります。それが残っているのも東チモールの良さの一つです。 生産地のレテフォホ村には5〜50世帯が集まった小さな集落が点在しており、集落ごとに豆を集めてコーヒーが生産されています。 今年、数ある集落の中からカップで選ばれたのは標高約1650mのレテフォホ郡カトライクライク村トゥヌファヒ集落の12世帯の生産者グループのコーヒーです。 ほんのりライムのような香りとフローラルで滑らかな舌触りは良質な東チモールならではです。 小規模の為か、丁寧に作られた事がわかる雑味のないクリーンな味わいに仕上がっています。主張し過ぎない心地よい酸味とほどほどのコク、かすかな若草のニュアンスは、現在同時に販売しているパプアニューギニアにも通じるフレッシュな香味です。成長著しい東チモールの旬の味をお楽しみ下さい。