パプアニューギニア 東部山岳州 バロイダ農園 モリータ農地 [深炒り]
new
5fffced7da019c1165e04a21

パプアニューギニア 東部山岳州 バロイダ農園 モリータ農地 [深炒り]

¥1,500 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま 200g

  • 粉にする  200g

希少な品種が残るパプアニューギニアです。 ティピカというコーヒーの原種に近い品種が残っている貴重な産地で、知名度は低いですが1900年代初期頃からすでにコーヒー栽培が行なわれています。病害虫に弱く生産性も悪いため世界的に植え替えが進み姿を消しつつあるティピカですが、他品種には無い透明感のある柔らかな酸味とマイルドで滑らかな質感が素晴らしく大切に残していきたい品種です。 今回のモーリタ農地のコーヒーもティピカ種系の良さが十分に味わえるコーヒーです。モーリタ農地はバロイダ農園の一区画にあり農園内でも最も高い丘部分の区画です。 220haと大規模なバロイダ農園ですが、その一区画にあるモリータ農地は標高1,900mのエリアにある別農園といってもよいかもしれません。 今回のロットは更に生産バッチの中でも優れたロットを選定してもらった特別ロットです。 果実のような甘みが特徴の綺麗なマイルドコーヒーです。 ローストした豆からはワインでいう鞣しの香りがし良き時代のニューギニアの味わいを久々に感じました。 深炒りも柔らかなボディでマイルドな味わいが特徴になります。 これからも期待したいコーヒーです。 農地:モリータ 所有:ニコル・コルブラン 所在:東山岳州カイナントゥ県ウカランパ 標高:1,900m 精製: 1.果肉除去 2.発酵処理36時間程度、ドライファーメンテーション 3.水路で水洗 乾燥:ベッドで1-2週間天日乾燥。仕上がりは水分値と水分活性双方を確認。